タップル誕生は本当に出会えるアプリ?評判・口コミまとめ

話題のマッチングアプリ『 タップル誕生 』の評判・口コミ・使い方・攻略法に登録方法まで詳しくまとめました。それから話題の出会えるアプリも一緒に紹介しています。がむしゃらに彼女を探す前にまずはこのサイトを見てください♪

タップル誕生 ブス女と付き合った話

公開日:2016/03/23

タップル誕生 ブス

この記事では、タップル誕生でブスとマッチングしてしまったKさんの体験談を書いていきます。

ブスの定義は人それぞれですが、容姿が悪ければブスと言うわけではないと思います。

Kさん、体験談の寄稿、本当にありがとうございました。

*当サイトではタップル誕生の体験談を募集しております。
いい体験談でも悪い体験談でも構いません。体験談投稿フォームからガンガン送ってください♪

ここからKさんの体験談です。Kさんとブスの出会いをお楽しみください。

彼女が欲しい

彼女欲しい

はじめまして。僕は都内の国立大学に通うKと申します。年齢は22歳で今彼女はいません。

僕はモテませんが、人生の中で1人だけ付き合ったことがあります。彼女いない歴=年齢の童貞とは全くレベルが違うんです。

大学に入ってから付き合った子だったのですが、3ヶ月で別れてしまいました。それ以来誰とも付き合えていません。

正直言って、彼女が欲しいです。欲しくて欲しくてたまりませんww

ですが、さっきも言いましたが僕は女性にモテません。(チェックのシャツを着たガンダムが好きなもやしっ子(♂)とかには異様にモテますww)

僕が合コンに行くと、女性は明らかに嫌な顔をします。(こいつ合コン行くんだ..って思ったやつは嫌いです。)

何故嫌な顔をするのかくらい僕だって心当たりはあります。それは僕がイケてないからです。

イケてない人を見てそれを態度で表す女性ってどうなんですかね?正直そんな女こっちからお断りです。

イケてない僕を見てイケてないと思うのはいいかもしれませんが、それをぐっと飲み込んでくれる女性と付き合いたいものです。

タップル誕生を使ってみる

タップル誕生

友達に彼女が欲しいと相談したら、タップル誕生というアプリを教えてもらいました。

『このアプリは趣味でつながるアプリだから、オタクでインドアなお前にも合う女の子がきっと見つかると思うよ♪』と言われました。

彼女とまではいかなくても、自分と話が合う女の子とやり取りをするだけで楽しいかもしれない。それで仲良くなったらデートとかできるかも..

と思ったので、タップル誕生を使ってみることにしました。

タップル誕生は人気アプリらしく、サイト内は結構盛り上がっていました。

可愛い子がたくさん登録していたのでテンションが上がり、早速顔写真を登録して、プロフィールで自分の興味があることを書き、可愛い子にアピールしまくりました。

興味を持ってくれた女の子

タップル誕生を使いはじめて1週間誰ともタップルになれていませんでしたが、1人だけ僕に興味を持ってくれた女の子がいました。

その子から僕に『いいかも』してくれていたのですが、プロフィールを見たら趣味が合いそうでしたが、僕はその時その子に興味を持つことが出来なくて、『いいかも』を返していませんでした。

何故興味を持てなかったかと言うと、ブスだったからです。

僕だってできれば可愛い子とやり取りしたいという気持ちもあります。

僕は貧乏なので質素な食事を選ぶことが多いけど、豪華な食事を見たら食べたくなるんです。

この時は豪華な食事(可愛い子)ばかりに目がいき、質素な食事(ブス)には興味を持てませんでした。貧乏(イケてない)のくせに。

自分を知る

自分を知る

それから1週間たってもなかなかマッチングすることができませんでした。

何故マッチングできないのかを考えてみると、簡単なことで、僕は今まで可愛い子にしかアプローチしていなかったのです。

可愛い子はイケてる男から『いいかも』されますから、僕みたいなイケてない男の『いいかも』が届かないのは当たり前のことですよね。

そんな当たり前のこともわからなくなっていた自分を恥ずかしく思いました。

自分が容姿で人を判断していることも恥ずかしかったです。

人間ですから、自分好みの子にアプローチするのは仕方ないこと、むしろ自然なことだと思います。

しかし、仲良くなりましょう♪と自分に好意を持ってくれた人を容姿だけで判断し拒むというのは駄目です。

僕がこの時やっていたことは、普段合コンで性格ブスの女にやられていることと一緒でした。

深く反省し、自分に『いいかも』してくれた女の子に『いいかも』仕返し、まずは内面を知り、それから自分に合うか合わないかを判断しようと思いました。

ブスと付き合う

この時タップルになった女の子とは凄く話が合いました。

趣味のガンダムで盛り上がり、アニメの話で意気投合しました。

仲良くなって、会いたいと思い、実際に会っていろんなところに行きました。

楽しくて、好きだという感情が芽生え、告白し、付き合うことになりました。

そうです、彼女はブスです。

ブスですが、僕にとってはかけがえのない大好きな人です。

これからもずっと一緒にいれればいいなと毎日思っています。

 - タップル誕生 体験談