タップル誕生は本当に出会えるアプリ?評判・口コミまとめ

話題のマッチングアプリ『 タップル誕生 』の評判・口コミ・使い方・攻略法に登録方法まで詳しくまとめました。それから話題の出会えるアプリも一緒に紹介しています。がむしゃらに彼女を探す前にまずはこのサイトを見てください♪

出会いがない人はどこで出会う?オススメの出会いの場所まとめ。

公開日:2017/03/21

出会い 場所

「ネットでの出会いは怖い、どうせだったらリアルで出会いたい!」

そう悩んでいる貴方は、
これからご紹介するおすすめな出会いの場所へ出掛けましょう。

スポーツジムにボランティア、街コンと、
ちょっと周りを見渡すだけで案外出会いは転がっているものなのです。

家と会社の往復で出会いがない..
どうやったら出会えるの?

そんな疑問をバッチリ解決します!

出会いの場所①~自分磨き&出会い、まさに一石二鳥!『スポーツジム』

スポーツジム 出会い

イケメンマッチョインストラクターとの出会いがあるかも!?

スポーツジムは体を動かし、鍛える場所です。

しかしそれだけではなく、
実は「男女の出会いの場」にもなり得る素敵な場所なのです。

おすすめポイントは、

・イケメン&美女インストラクターが多い
・独身者で自分磨きをして出会いを求めている人が多い

この2点です。

体が引き締まった細マッチョから筋肉美を誇るマッチョイケメンもいますし、
美しいプロポーションを誇る美女もいます。

そしてジムに通う大半の方は独身者で、
恋人を作りたい為に自分磨きをしている人も多いのです。

スポーツジムで出会いを求めるメリットは、

・自分磨きをしながら出会いを探せる
・美意識が高い人が多い(容姿レベルが高い)

デメリットは

・ジムの入会費や使用料金、ジャージを用意する等の初期投資がかかる

ということですね。

ダイエットしたい、美しい体型の異性と出会いたいという人にはオススメです。
しかし意外と運動量が多いので、運動が苦手な人や体力がない人は控えた方が無難でしょう。

出会いの場所②~以外と穴場かも!?『ボランティア』

ボランティア 出会い

今や高齢者だけじゃない!!若い子も多いボランティア。

例えばボランティア団体や社会人サークルに入り、
決まった日に地域清掃や募金活動等のボランティア活動を行います。

ボランティアは無料奉仕なので賃金は出ませんから、
仕事の合間に人助けをしたいと思ったらここで出会いを探してみましょう。

おすすめポイントは、

・恋人がいない異性が多い
・ボランティア活動中に話す事が多いので仲良くなりやすい

という点です。

ボランティア=自分の時間を注ぎ込む事になりますから、
恋人がいるとなかなかそれもできません。

だから恋人がおらず、
時間を持て余している人が多く集まっているのです。

また、ボランティア活動中に自然と異性と話す機会が多く、
連絡先の交換もしやすいでしょう。

メリットは「良い事をして自己満足できる」という事、
しかしデメリットとして「意外と体力奉仕」という事があります。

ボランティア活動をしている人は穏やかな性格の人が多いので、
そういった優しい人と出会いたい人にはおすすめです。

しかし「ただ働きはちょっと…」と少しでも思ったならば、
合わないので止めておきましょう。

出会いの場所③~様々な人と出会えるが敷居が高い!?『街コン』

出会いがない 街コン

人気の街コン。イケメン&美女は多いが敷居が高い!?

街コンは気軽に出会える「街コンパ」です。
今すぐ恋人が欲しい!と思っている貴方は街コンに出かけましょう。

おすすめポイントは「恋人探し目的で参加している人ばかりなので出会いやすい」という点です。

街コンに参加する人は皆、
「ここで恋人を見つけよう!」
と思って来ていますから、異性と会話が弾みやすいのです。

メリットは「出会い目的で集まっているのでどんな人でも比較的出会いを求めやすい」という事でしょう。

しかしデメリットとして「派手・チャラい・遊んでいそうな人が多いので、交際はしやすいが浮気もされやすい可能性がある」という事です。

とにかく今すぐ恋人が欲しい、
軽い感じで付き合いたいと思っている人には街コンはおすすめです。

しかしチャラい人は苦手、
騒がしいノリについていけないという人はやめておきましょう。

出会いの場所④~古来より伝わる出会いの王道『合コン』

出会い 合コン

隣にこんな可愛い子が座ってくれる可能性も!?

出会いといったら何といっても合コン、
合コンは最も出会いが多い場所なのです。

最近は合コンの種類も様々で、「○代限定」や「オタ合コン」なんて、
年齢や趣味事にメンバーを分けた合コンが開催される事もあります。

合コンのおすすめポイントは「出会いを求めている人ばかりなので出会いやすい」事と、
「合コンに誘ってくれる友達がいなくても参加のチャンスがある」という事です。

合コンに来るという事は現在恋人がおらず誰かと付き合いたいという事ですから、
アプローチを受け入れてもらいやすいのです。

そして合コンに誘ってくれるような友達がいなくとも、
合コンを企画しているサービスに登録して参加申し込みをすれば参加できるという事もあります。

合コンのメリットは「年齢や趣味によってメンバーを分けた合コンに参加すれば、
自分と価値感の合う異性と出会える」事です。

しかしデメリットとして「飲み会や初対面の人と気軽に話すのが苦手な人は話の輪に入り辛い」事でしょう。

飲み会ノリが苦手ではない人は是非合コンへ行きましょう。

しかし、人見知りで会話下手な人は要注意です。

出会いの場所⑤~自分の理想の相手を探せるがやっぱり敷居が高い!?『婚活パーティー』

出会いの場所 婚活パーティー

当たり外れが大きいという噂も!?

婚活パーティーとは、
ずばり「結婚を目的とした出会いを探す男女が集まるパーティー」です。

おすすめポイントは「街コンや合コンよりも、
より真剣交際を望む独身&恋人無しの異性と出会える」という点でしょう。

街コン・合コンは稀に、恋人がいるにも関わらず参加をする不届き者がおりますが、
婚活パーティーはその心配も少ないのです。

メリットは「真剣交際からの結婚というゴールチャンスがある」という事と、
「合コン同様に年齢や収入別のパーティーがあるのでタイプの人と出会いやすい」事でしょう。

同年代と出会いたい、年収幾らの人と出会いたい、
こんな趣味がある人がいい、こんな性格の人がいいという好みによって、参加するパーティーを選べます。

しかしデメリットとして「参加費がかかる」
「低スペックな場合は敷居が高い」という事があります。

恋人探しをしつつ結婚相手も探したい人には、
婚活パーティーがおすすめです。

しかし金銭的に余裕がない、
低スペックで自分に自信が持てないという人は控える事が無難でしょう。

出会いの場所⑥~結婚相手を探すには『結婚相談所』

出会いの場所 結婚相談所

結婚相談所とは、婚活パーティーよりも更に「結婚」
を真剣に考えて出会いを探している人が集う場所です。

おすすめポイントは「出会いから結婚までのスパンが短い」という事でしょう。

お互いに結婚を意識して出会っていますから、
そこから結婚へのゴールがとても短く済ませられるのです。

メリットは「長々と交際を続けた末にやっと結婚という苦労がなく、
短いスパンで幸せな結婚を手に入れられる」という事です。

しかしデメリットとして「結婚相談所への入会費や月会費、
成婚費が、相談所によっては10万以上かかる場合がある」という事です。

年齢的に焦っている、恋人候補と出会ったらすぐ結婚したいという人にはおすすめです。

しかし、まだまだ結婚したくない、
もうちょっと恋人探しを続けて気楽な恋愛を楽しみたい人にはおすすめできません。

出会いの場所⑦~興味がない人は辛いかも!?『ピアノ教室』

出会いの場所 ピアノ教室

女性はピアノが弾ける男性に弱い?

敷居が高いと思われがちなピアノ教室ですが、
最近は初心者でも気軽に通える「大人のピアノ教室」が増えてきています。

ピアノ教室には、「個人レッスン」と「グループレッスン」の2つの通い方があります。

個人レッスンは先生とマンツーマン、
グループレッスンは先生1人に対して生徒が3~10人でレッスンを行います。

出会い目的でピアノ教室に行くのなら、
「グループレッスン」を選ぶのがおすすめです。

「初心者向け」や「経験者向け」などレベルに合ったグループレッスンを受講すれば、
自分と同じような目的で通う人たちと出会うチャンスがあります。

ピアノ教室で出会うメリットは、「共通の趣味をもつ相手と出会える」こと。

共通の趣味があれば、デートにも誘いやすいですよね。

ただし、ピアノ教室は入会金が必要なところが多く、毎月の月謝代も5,000~12,000円ほどかかります。

しかも、次回のレッスンまでに課題曲を練習する時間も必要です。

出会いだけが目的で、全く練習しないまま毎回レッスンを受けると、
先生や他の生徒からの印象は悪くなります。

「何しに来てるの?」って思われても仕方ないですよね。

ピアノ教室が向いているのは、「ピアノを習ってみたい!ついでに素敵な出会いもあったらラッキーだな」という人。

出会いが一番の目的なら、他の出会い場所をおすすめします。

出会いの場所⑧~音楽好きならやっぱり『ライブハウス』

出会いの場所 ライブハウス

お気に入りのアーティストや、
応援したいアーティストがいる人におすすめなのが、ライブハウスです。

収容人数30人~100人程度の小さなライブハウスから、
500人以上収容できる大きなライブハウスまでありますが、どの規模でも出会いはあります。

しかも、ライブハウスに訪れたファン同士で結婚したというケースは、意外と多いです。

ライブハウスで出会うメリットは、
幅広い年齢層のファンが集まっていることや、
ファン同士のつながりで出会いの人脈が広がること。

また、「このアーティストが好き!」という共通の話題ができるので、
初対面でも会話に困らないというメリットもあります。

「いつも会話が続かない」「何を話していいか分からない」という人は、
お気に入りのアーティストのライブハウスで出会いを見つけるのがおすすめです。

ただし、ライブハウスは基本的に「音楽を楽しむ場所」です。

純粋にアーティストの音楽を楽しみたくて集まっている人たちがほとんどなので、
演奏や歌そっちのけで出会い探しに必死になっていると迷惑がられてしまいます。

ライブハウスでは、出会って1回でデートにこぎつけようとせず、
何回か通って自然な流れを作りましょう。

今すぐ恋人がほしいという人は、ライブハウスは向きません。

「お気に入りのアーティストつながりで、
じっくり時間をかけて出会いを見つけたい」という人向きの場所です。

出会いの場所⑨~キャリアアップ&出会い、、だがコストがかかる『英会話』

英会話は「仕事のため」や「自分磨きのため」など、
自分のために習うもいのだというイメージが強いと思いますが、
グループ形式の英会話レッスンなら出会いの場にもピッタリ。

英会話で出会いを見つけるメリットは、相手に警戒されにくいこと。

お互いに英語で質問を交わしたり、
分からないところを質問しているうちに、
徐々に男女の距離が縮まるというケースは多いようです。

「出会い目的」だと気がつかれにくいので、
英会話レッスンの一つとしてどんどん相手のことを質問できます。

しかも、「英会話を学ぶ」人たちは、向上心がある人ばかり。
ポジティブで前向きだったり、行動的で明るい人が多いです。

ただし、英会話を習うためにはお金がかかります。

例えば、大手英会話教室AEONの場合は、入会金32,400円、
週1回のレッスン代に毎月1万円以上かかります。

これプラス教材費が別にかかるので、
最低でも10万円ほど予算を確保しておかなくてはいけません。

10万円以上のお金を投資して英会話に通うなら、
本気でレッスンを受けないともったいないような気がしますね。

英会話教室はかなりお金がかかるので、
出会い目的で入会した後に、
本当に続けられるかどうかよく考えることをおすすめします。

出会いの場所⑩~男女で仲良く交流できるがやっぱりコストが..『料理教室』

出会いの場所 料理教室

料理教室が花嫁修業、
なんていうのは一昔前の話です。

その証拠にリサーチバンクが行ったアンケートでは、
「料理をする男性の40%が料理教室に通ってみたい」と回答しています。

今や料理教室は男性人気も高く、
立派な出会いの場となっているのです。

料理教室に通うメリットは自然に男女が仲良くなれること。

料理を作る時は4~5人でグループになるので、
自然と会話が生まれて親しくなれます。

しかも、料理には性格が表れるといいますから、
外見では分からない部分も見えてくるかもしれません。

「自分の性格に合う人を見つけたい!」という人にはおすすめです。

デメリットは、すでに結婚している人が通っているかもしれないこと。

男性の参加者は独身のことが多いですが、
女性の場合は婚約者がいたり、既婚者がいるというケースもあります。

「いいなぁ」と思った人に、すでに恋人や婚約者がいたという声も多いです。

自然と男女の会話が生まれる料理教室ですが、
確実に相手を見つけたいという人には不向きかもしれませんね。

しかも、料理教室は意外とお金がかかります。

入会金が必要なところもありますし、1回のレッスン代は3,000~5,000円ほど。
材料費が別途かかることも多いです。

料理ができて困ることはないと思うので、
仮に出会いがなくても料理教室に通うメリットはあります。

でも、出会いが一番の目的なら、
他の手段の方が効率的でお金もかかりません。

出会いの場所⑪~出会えるor出会えないはお店にもよるかも『Bar』

出会いの場所 bar

気軽にふらっと1人で飲みに行けるのが、barの魅力です。

ドラマや小説の影響か「barの出会い」という響きからは、
しっとりとした大人の出会いが連想されますね。

barで出会うメリットは、趣味や性格、
職業や年齢までいろいろな人が集まることです。

合コンと違ってみんなの予定を合わせる必要がなく、
思い立った時に行けるのも嬉しいですね。

また、いつも緊張してうまく会話できない・・・という人でも、
お酒が入れば話かけやすくなるかもしれません。

デメリットは、郊外に住んでいると交通手段の確保が難しいこと。

Barでお酒を飲んだ後は、当然のことながら車に乗れません。

バスや電車を使うか、代行で車を使うかのいずれかになってしまいます。

お金も時間もかかるので、出会いのためとはいえ頻繁に飲みに行くのは大変です。

また、お酒が弱い人や、ベロベロになるまで飲んでしまう人は要注意。

酒に飲まれてグダグダになってしまっている姿や、
悪酔いして誰かに絡んでいるような姿を見て、
「この人と付き合ってみたい!」なんて思いませんよね。

barの出会いが向いているのは、お酒の飲み方がスマートな人。

お酒をほどほどに楽しみつつ、相手を楽しませる余裕がある・・・
そんな人がbarに行けば、異性から一目置かれる可能大です!

でも、出会い目的で来ているのがバレバレだったり、
ひたすら自分の話をし続けるような人は、bar向きではありません。

出会いの場所⑫~若い子パリピはOK。それ以外はちときつい『クラブイベント』

出会いの場所 クラブ

クラブイベントは、ダンスや音楽を楽しむイベントの1つです。

ライブハウスは特定のアーティストが演奏や歌を披露しますが、
クラブイベントはミラーボールがキラキラ輝く中でDJが爆音で音楽を流し、客は自由に踊って楽しみます。

イメージ的には、10~20代の若い世代が楽しむような場所です。

クラブイベントで出会うメリットは、
若くてかわいい女の子や、若くてかっこいい男の子に出会える可能性が高いこと。

「大勢の中で歌って楽しむ」ことを前提とした場所なので、
男女ともにある程度の見た目で、かつオシャレな人が多いです。

「若い人と出会いたい」「見た目重視で恋人探しをしたい」人は、
クラブイベントが向いています。

また、クラブイベントは駅近くで開催されることが多いので、
交通アクセスがいいのも嬉しいところです。

料金は、男性で5,000~7,000円、女性は3,000円程度。

女性が参加しやすい料金だということもあり、男女比は「女性」の方が多めです。

ただし、人前に出るのが苦手な人や、騒がしい場所が苦手な人には向きません。

「大人の真面目な出会いを探したい」「結婚相手を探したい」という人は、
クラブイベントではなく他の出会いの場所を探すことをおすすめします。

出会いの場所⑬~もういちど職場を見渡してみよう!!

出会いの場所 職場

社会人の出会いの場で真っ先に思い浮かぶのが、「職場」ではないでしょうか。

誰でも一度は、社内にかっこいい人がいればいいな、
可愛い人がいればいいな・・・と期待したことがあるはずです。

職場で探すメリットは、出会いにかかるお金と時間が節約できること。

仕事で忙しくて出会う暇がない、
イベントに行く時間もないというのなら、
職場で「良いかも」という人を探すのも一つの手です。

ちなみに、楽天ウェディングが調査したアンケートによれば、
回答者の3割以上が「職場恋愛がきっかけで結婚」していたそうです。意外と多いですね。

でも、一方で他の調査では「職場恋愛はしたくない」という人が9割以上という結果も・・・。

会社に出会いを求めている人は、少ないということですね。

事実、職場恋愛だとケンカした時に気まずかったり、
周りからからかわれたりと面倒なことが多いようです。

「社内恋愛禁止」の会社だと、
結婚するときにどちらかが辞めなければいけないというケースもあります。

しかも、会社は出会いの場ではありません。

あからさまに出会いを求めていると、
「何しに来ているの!?」と周りから反感を買ってしまう可能性も・・・。

職場での出会いは、最終手段にした方が良いかもしれませんね。

それでも出会いがない人は

リアルでの出会いではなく、ネットでの出会いも視野に入れてみてはどうでしょうか。

30代より上の方だと、「ネットはちょっと…」と抵抗がある人が多いかもしれませんね。

たしかに出会い系サイトが普及しだした頃は、
いかがわしいイメージもあったと思います。

でも、一昔前の出会い系サイトのイメージは、
スマートフォンの普及でずいぶん変わりました。

10代~20代の若い世代にとっては、
ネットでの出会いはもはや常識なんです!

普通に可愛い子やイケメンが登録しています!
昨今の婚活ブームで1番火が付いたのはネット婚活市場だそうです。

気になった方は、僕が登録したマッチングサービス3社とその特徴まとめ。をご覧ください。

 - 出会いがない