出会い 街コン

どうも。管理人です。

前回の婚活パーティーの失敗を重く受け止めた高学歴の僕は一生懸命考えました。

何が悪かったのか。自分にはどこが合わなかったのか。
今後どう行動しればいいのか。

一生懸命考えた高学歴の僕が導き出した答えは、

管理人

そうだ、街コンへ行こう!!

でした。

そう思ったのは何故か。
いろいろあった婚活パーティーでしたが、
僕が1番不満だったのが、

若くて可愛い子がいない。

ということだったんです。

街コンで若くて可愛い子に会いたい!と思い街コン参加を決意したのでした。

ウキウキしながら街コンへの申込み~イメージトレーニング。

街コンへの申し込みを決めた僕はウキウキしながらイメージトレーニングをしました。

街コン前日にはgoogleで「自分のことを好きな女性 しぐさ」や「脈ありな女性 態度」と検索しました。

新しく買ったボーダーのTシャツも準備して、
鏡を見ながらにこやかな笑顔の練習もしました。

準備万端とはまさにこのことだと言っていいでしょう。

期待に目を輝かしながら街コンへと向かったのでした。

街コンに到着~これならいい出会いが絶対ある!!

僕が行った街コンは街全体が会場となり、最初にお金を払ったら、
提携している8~10くらいの居酒屋などの飲食店すべてに出入り可能というシステムでした。

街コン お店

ちなみに男性7,000円。女性は1,500円くらいだったと思います。
どこの店も満員だったので、参加者はざっと見て200人以上はいたんじゃないでしょうか。

そして僕はこう思いました。
これなら絶対にいい出会いがあるはずだ。と。

最初のお店に入った瞬間劣勢に。

ですが、その期待も最初のお店に入った瞬間打ち砕かれます。

そう、

僕はぼっちだったのです。

ぼっち

この時店内にいた僕以外のすべての人は、
友達と一緒に参加していました。

不覚にも僕は、

街コンはグループで参加するものという鉄の掟をまったく理解していなかったのです。

気付いたときは既に遅し。
1人の僕は、複数人グループの女性に話しかけることなんてできません。
結局話しかけたのは同じ境遇のぼっち男性。

男 2人

男性同士嬉々として喋っている姿を見た周りの人たちは、
出会うべくして出会った2人だ!と思ったかもしれません..

街コン終了寸前に勇気を出して美人の女性に声をかけましたが、
虫けらを見るような目で見られて初めての街コンは終わったのでした。

街コンで感じた違和感。実は街コンってとっても恐ろしいものだった。

街コンに参加してみて僕は、

街コンってなんて辛いんだ..
まるでこの世の縮図やで..

と思いました。

上でも書きましたが、
男性は7,000円。女性は1,500円です。

何故そのような差が出るかというと、
基本的に女性を集めれば、男性は自然と集まってくるからです。

街コンとは、そんな悲しい男の習性を利用して、
街ぐるみでイケてない男をいじめるという残酷なものだったのです!!

街コンの仕組みをわかりやすく解説します。

街コン運営者:

街コン 運営者

女の子いっぱい集めたら男なんていくらでも来るからな。
よっしゃ!だったら女の子の料金は安くして、その分男からもらおうやないかい。

街コンに来る女:

街コン 女性

え、1,500円でこんなにお店回れるの?
飲み放題だしめっちゃいいじゃん!
いい人がいたらいいかな~と思うけどいなくてもいっか。
美味しいもの食べれて飲み放題で1,500円は安い!
早速予約しよう。

街コンに来るイケてる男:

イケてる男

7,000円だけど、可愛い女の子と出会えるならまあいいか。早速予約しよう。

僕:

婚活パーティー初参加。期待に目を輝かせて向かったが..

7,000円だけど、可愛い女の子と出会えるならまあいいか。早速予約しよう。

・・・

・・・

それぞれの想いを胸に、街コン当日を迎えるのだった。

街コン当日:

乾杯

乾杯~!!
盛り上がろ~!!!

・・・

・・・

2時間後..

・・・

・・・

2時間後の街コン運営者:

街コン 運営者

今回参加したのは200人以上か~
ぼろもうけやで~ガハハハハ~

2時間後の女とイケてる男:

こうなる

LINE教えてもらっていい?

いいわよ。今度ご飯でも。

2時間後の僕:

2時間後の僕

・・・ゲフッ

こうなるわけです。

イケてない僕は最後までぼっち。
これが街コンの実態だったのだ。

街コンに来ている女性は(イケメン以外との)出会いなんて求めていない。

基本的に男性と女性では、街コンにかける熱意が全く違います。

上でも書きましたが女性の本音は、

え、1,500円でこんなにお店回れるの?
飲み放題だしめっちゃいいじゃん!
いい人がいたらいいかな~と思うけどいなくてもいっか。
美味しいもの食べれて飲み放題で1,500円は安い!
早速予約しよう。

いい人がいたらいいかな~と思うけどいなくてもいっか。

・・・

・・・

そうなんです。女性たちは、
自分がいいな~と思う人以外は、はなから無視する気満々で街コンに参加するのです。

男性は街コンを『可愛い女の子と出会える場所』として認識していますが、

女性は街コンを『安く飲み食いできるけど、たまにウザいやつが絡んでくるバイキング』だと認識しているんです!

街コンに来ている女性は(イケメン以外との)出会いなんて求めていない。

イケメンはライフルを持って果敢に挑みますが、負ける時もあります。

僕は竹を持って突撃しますが、負けるしかありません!!

女の子は自分が良いなと思った人が来た時に初めて、自ら白旗を掲げるのです。

これを理解したとき、僕の唇は震えました。

まるで貴族!貴族の遊びや!

いい感じになって連絡先を交換できたとしても。

いい感じになって連絡先を交換できた女性がいたとしても、

街コンで知り合ったあなたよりいい人と付き合った..ごめんなさい。

となる可能性も大いにあります。

街コンでいい感じになった女性

うおおおおおおおおおおおお

ここまで見ている人はわかると思いますが、
街コンはこの世の縮図が体現された場所と言っても過言ではないでしょう。

街コンなどのリアルでの出会いは、

自分に自信がある人以外は、参加するのを考えた方がいいのかもしれません。

あなたは街コンに参加OK?街コン診断~

まずはこの画像を見てください。

街コン 女性

先程の街コンの女性たちです。

よく見てくださいね。
少なくとも20秒は見つめましょう。

・・・

・・・

・・・

そして想像してください。

今、あなたは街コンにいます。
良い天気で、ビールが美味しいです。

ビール

・・・

・・・

・・・

さっきの女性3人が隣に座りました。

街コン 女性

あなたはこの女性たちに、笑って話しかけることができますか?

ただ話しかけるだけではダメです。
この場で最大のパフォーマンスを発揮しなければならないのです。

話しかけるだけで終わったら、
なにあいつ、きも。
ってなります。

これを想像してちょっとでも

敷居が高いかも..

と思った方は街コンに参加するのを考えた方がいいかもしれません。

出会いはマッチングサービスでも作れる!?

ネットでの出会いはもはや常識!?良い出会いってあるの?でも書きましたが、マッチングサービスを使っての出会いはもはや「常識」になってきています。

一昔前の如何わしい出会い系サイトからクリーンなマッチングサービスへと移行し、スマートフォンの普及とともに「マッチング」「婚活」市場はグングン伸びて来ています。

管理人

僕が使っているマッチングアプリの1つに≪ゼクシィ縁結び≫というサービスがあります。

ゼクシィ縁結び

このアプリはブライダル大手企業ゼクシィが運営しているアプリなんです。

ゼクシィ

イメージを大事にするブライダル系の企業がマッチングサービスをリリース。

世間がどれだけネットを介しての出会いに寛容になったかわかる事例ではないでしょうか。

マッチングサービスのメリットとしては、

・出会いを探しているのが友達にバレない。
・登録無料で簡単に使える。
・リアルで出会いを探すより効率がいい。

などなど。

街コンとは違い、相手の女性も出会いを探しているからマッチングできるし、夜中でもトイレ休憩中でもメッセージを複数の女性に送れるから出会うことができるんです。

しかも、しっかりカワイイ子も登録しています^^

僕が登録しているマッチングサービスのスクショ。
モザイク越しでも可愛いのがわかる。

オススメのマッチングサービス

ハッピーメール

オススメはハッピーメールです。

上で紹介したゼクシィ縁結びよりもフランクな出会いを楽しみたい人にオススメです。
(ゼクシィ縁結びは婚活したい人にオススメ。)

・登録無料
・累計会員数は1,400万人以上≪2017年7月現在≫
・フランクな出会い希望の人にオススメ。
・掲示板機能があるからその日で会える可能性が高い。

・真面目な出会いを求めている人にはオススメできない。
・援〇交際目的の女性がいるという噂も。

管理人

フランクな出会い希望ならハッピーメールがオススメです。

個人的には掲示板機能がポイント高いです。
掲示板があれば効率よく会えるので重宝しています♪

掲示板機能のメリット

今なら無料登録(初回のみ)で120ポイント(1,200円分)が貰えます。

・今すぐにでも出会いが欲しい。
・ちょっとエッチな出会いも期待している。≪援〇はダメゼッタイ!≫

という人は是非使ってみてください^^

ハッピーメール公式サイトをチェック⇒