SNSでの出会いはあり?なし?結婚した人っている?出会う方法は?

男女の出会いの方法といえば、メジャーなもので合コンや婚活パーティー。

特に合コンは友人知人のつてで多く開かれることも多いので、なじみが深い人も多いのではないでしょうか。出会いがないと思ったら、なんとなく「合コン行こう」的な考えにもなりますよね。

でも、合コンや婚活パーティーは意外と思ったより「この人!」と思える人に出会えない場合も多く、さらには遊び目的の人もたくさんいるものです。

そこで注目しておきたいのが最近流行りのSNSです。最近はSNSで出会いを探す人が非常に増え、中には真剣にお付き合いし結婚したケースも珍しくはないと言います。

「でもSNSってネットだし危なくないの?」と思う人もいますよね。そこで今回は、SNSを通じた男女の出会いについて、口コミなどを参考にその是非について考えていきたいと思います。

<見出し>SNSでの出会いってあり?なし?付き合えた人や結婚した人っているの?

実際にSNSで出会いを求めるのはありなものなのでしょうか。リアルな出会いばかりを経験してきた人にとっては、SNSを通じて出会うなんてちょっと驚きの発想にも思えるかもしれません。

ですが、SNSの利用が昔よりもかなり一般的になり、SNS→リアルで会うという流れにも抵抗を持つ人もかなり少なくなっています。

ここでは、SNSで出会いはありだと思われる理由について詳しく探っていきたいと思います。

<小見出し>SNSで出会いはあり!

・普通に生活していても出会いはなかなか無い

そもそも出会いを探そうとしてもリアルな生活の中ではなかなか探せないことも多いです。

同性のみの職場では、当然職場内で彼氏・彼女を見つけるわけにいきません。他の職場や部署などと合コンの話もあるかもしれませんが、合コンでうまく出会いを見つけられる人も実際は一握りなもの。一夜限りの遊び目的で合コンに参加する人も多いです。

仕事以外の場として、趣味やサークル活動などで出会いを探すのがオススメとはよく言われますが、実際問題こちらも難しいですよね。

出会いを求めようとしても、最初は同性同士で固まって友達になりますし、結局何もなくそのままということも少なくありません。

このような意味から、普通の生活の中で出会いを求めるのは「絶望的」と考えている人も多いのです。だからこそ、SNSで出会いを求めようとするのですね。

・SNSはスマホさえあれば出会いのチャンスがある

正直、合コンや婚活パーティーに出かけるのって結構な手間だと思う人も多いものです。

気合を入れて準備をしたのにも関わらず良い出会いに恵まれなかった…とあっては、かけた時間とお金が非常にもったいなく感じることも多いでしょう。

真剣な出会いを求めるのであればそうも言っていられない部分はありますが、それでも効率の良い出会いは求めたいところ。

その点、SNSは非常に便利で気軽です。スマホさえあれば誰でも出会いのチャンスをつかむことができますし、もちろん特別なお金や準備も必要ありません。

また、仕事が忙しくて合コンになかなか参加できない人にとってもSNSでの出会いはありがたいところです。SNSならスマホで出会いが探せるので、わざわざ合コンに予定を合わせる必要がないのですから。

「忙しい」「合コンは面倒」などの理由から、多くの人がSNSで出会いを求めようとする理由が見えてきますね。

・SNSでの出会いは主流?

SNSの出会いが一般化してきたのは、時代の流れ的なものもあります。

今はスマホで誰もがネット環境を持つ時代です。SNSのアカウントを持っていない人なんて、特に若い世代ではなかなかいないですよね。

SNSという交流手段が一般的になってきたからこそ、「SNS=出会い系=怖い、騙されそう」そんなマイナスイメージも少なくなりました。だからこそ、SNSで出会いを求めることなんて、SNSを普段使っている人からすれば至極「普通」のことなのですね。

また、ネットという場所を選ばず多数の人と交流できる特性もかなり大きいです。リアルな出会いよりも、SNSの方が出会いの数が圧倒的に豊富であることは間違いないでしょう。

出会いの豊富さ、SNSに対する親しみなどから、今SNSを使う人たちにとって「SNSで出会いを求めること」はもはや当たり前のことになりつつあるのです。

<小見出し>付き合えた人や結婚した人もいる?

では、実際に付き合えた人や結婚出来た人はいるのか口コミを見てみましょう。

やはりSNSで出会って付き合ったり、カップルになったりする人達は一定数いるようですね。

余談ですが、アメリカなどではSNSが日本よりもかなり日常的なツールになっていて、SNSで男女が出会って恋をするなんてことはもっと一般的になっているようです。

日本も数年前から同じようにSNSが生活の中に根付き始めてきていますし、SNSから始まる恋・婚活が当たり前のものになる時代も近いのかもしれませんね。

<見出し>SNSで出会う方法は?自分の目的に合った、会える確率が高いSNSを使用しよう

では、実際にSNSで出会いを求めるとして、どのようにして出会うのが良いのでしょうか?

SNSはネットゆえに出会いのチャンスは豊富にあるのは事実ですが、やっぱりただ受動的でいるのみでは出会いを求めるのも難しいものです。ネットの中でも自分から異性のユーザーにからんでいく積極性はある程度必要なものですね。

人気のSNSは以下のものがあります。

・Twitter
・Instagram
・Facebook
・LINE

ここからは、人気のSNS別に出会いの方法を探っていきたいと思います。

<小見出し>Instagramを使って出会う方法

・Instagram(インスタグラム)の特徴

最近何かと若者を騒がせているのがInstagramですね。「インスタ映え」「フォトジェニック」などという言葉が流行ったように、インスタは主に写真をアップしてフォローしている人同士でタイムラインを楽しむといった特徴があります。

写真に特化しているSNSなので、

・おしゃれ意識の強い男女
・10代~30代中心

といったユーザー層が目立ちます。インスタというと、なんとなく確かに「おしゃれな人が使っている」「流行りものが好きな若い人が使っている」そんな印象が強いものですよね。

・インスタで出会う方法

インスタは「写真を通して繋がるSNS」です。なので、その人の趣味や好きなものを通じて交流しやすいという利点があります。

「あっ!このお店好きなんだよな…この子と友達になりたいな」という感じで、好みの写真をアップしているユーザーを見かけたら、まずは積極的にフォローしていきましょう。そもそもSNSの出会いで共通して言えるのは、相互フォロー(友達)をたくさん増やすことが出会いのチャンスを生むポイントになってくるのは確かです。

出会いも豊富、話しかけるのも気軽である分、たくさんのユーザーと交流して良い人を見つけていくのが肝心なのです。

良い写真を見つけたら、積極的に「いいね」やコメントを残しましょう。たくさんいる相互フォローのユーザーの中で、交流を繰り返しているとリアルな友達のように仲良くなれるきっかけは来るものです。

・こんな人にオススメ

インスタはどちらかと言うと、おしゃれに意識の高い男女が使っている傾向もあり、全体的に年齢層も若いのが特徴です。

おしゃれな彼氏・彼女を見つけたい人にはインスタがオススメですね。また、写真が趣味な人はインスタで交流すること自体をそもそも楽しめるため、趣味の延長で出会いに発展させていきたい人にもピッタリです。

<小見出し>Twitterを使って出会う方法

・Twitter(ツイッター)の特徴

Twitterはインスタよりも歴史が長いので、よりなじみがある人も多いかもしれません。140文字の短文のつぶやきを投稿するタイプのSNS、それがTwitterです。

投稿文が非常に短文なので「つかれた~」「ねむい~」などの本当に短い一言でも、タイムラインはにぎわっている場合は多いです。短文である分、気軽さもあります。

Twitterはどちらかというと、「ネットでつぶやくこと」が日常的になっているユーザーが多いです。ネット依存が激しい人、とにかく細かいことでもつぶやいていたい人など、「ネット交流に慣れている人」と言い換えた方が良いかもしれませんね。

インスタでも多く交流はできますが、「インスタはみんなフォトジェニック言っててめんどくさい」という考え方を持つ人も多いもの。なので、Twitterは

・「反インスタ」的なユーザー
・ネット交流に慣れている人
・10代~50代と年齢層も幅広い

このようなユーザー層が考えられるでしょう。年齢層がインスタよりも広いのもポイントですね。

・Twitterで出会う方法

Twitterも基本的にはインスタと同じです。気になるユーザーがいたら積極的にフォローし、いいねやリプライを送ったりしながら交流していきましょう。

インスタと違って写真がたくさん出てくるわけではないので、自分の趣味などで検索をかけてユーザーを探すと良いでしょう。例えば、「カラオケ 趣味」などで検索してみると、関連のツイートが何件も出てきます。

仲良くなれたら、個別に送ることができるメッセ―ジ・DMを送ってみましょう。出会いに繋げられるかどうかはこのDMでの交流にかかっているといっても過言ではありません。

ちなみに最初から出会い目的でいきなりDMを送りつけることはNGです。知らない人からいきなりDMが届いたら、誰だって警戒します。ほぼ怪しまれて出会いは失敗に終わってしまうでしょう。

・こんな人にオススメ

Twitterは短文で気軽な交流ができるため、SNSに慣れていない人でもなじむのが早いと言います。SNS初心者で初めてSNSを始めるなら、最初はTwitterが一番気軽で良いかもしれません。

また、インスタよりも年齢層が幅広いので、いろいろな人と出会いたい人などにもオススメです。ちなみにTwitterはゲームや漫画好きのいわゆるオタクもたくさん使っているSNSなので、オタク趣味を持った彼氏・彼女が欲しいという人にも向いている傾向はあります。

<小見出し>Facebookを使って出会う方法

・Facebook(フェイスブック)の特徴

Facebookはよりリアルに近いSNSとして知られています。なぜなら、基本的にFacebookでアカウントを作る際は本名や生年月日、出身、所属などを明らかにして登録する必要があるからです。

実名で楽しむSNSなので、「昔の同級生」「中学の先輩」など、過去に繋がりのあった人と同窓会のように交流できるという良さがあります。Facebookを通じて昔の友達と交流が再開した人も多いのではないでしょうか?

Facebookは本名で利用する分、仕事目的などで使う人も多く、利用している人の年齢層はTwitterよりも幅広いと言って良いでしょう。

・幅広い年齢層が利用している
・安全にネット交流をしたい人

Facebookのユーザー層としてはこのような感じでしょうか。Facebookは本名で利用するため、Twitterやインスタのような匿名性のあるネット交流とは少し違うものです。

だからこそ、安心して人と交流できるという良さがあります。なので、ネット交流に慣れていない人、安全にネットで交流したい人がFacebookを使う傾向があります。

・Facebookで出会う方法

Facebookは過去に交流のあった同級生などとも気軽に繋がることができます。いきなり知らない人と友達になるのは難しいので、まずは同窓会感覚で昔の友達とぜひ積極的に交流してみてください。

懐かしさで話がはずみ、そこから恋人同士になるということも少なくありません。結果的にそこから結婚した人という例もたくさんあるくらいです。

また、Facebookでも「いいね!」は絶対にはずしておけないコミュニケーション手段です。いいねボタンを貰えると嬉しいもので、その人はいいねをくれた人に対して好感を持つことは多いものです。

そして更に仲良くなるためには、最終的にダイレクトメッセージが欠かせません。このあたりもTwitterと一緒ですね。

ガンガン出会い目的アピールをすると距離を取られてしまいますので、まずは相手の好きなものに反応するかたちが一番切り口としては良いですね。「この間の投稿見たよ!私も〇〇好きで…」といった気軽な感じがベストです。

・こんな人にオススメ

Facebookはよりリアルに近い出会いなので、あまりネット交流に慣れていない人や、なるべく知り合いに近い人の中から出会いを探したい人にオススメです。

匿名性のあるSNSは、使い方を間違えるとトラブルになってしまうことも事実です。より安全に出会いたいと思うなら、出会いの幅は若干狭まってしまいますが、Facebookが一番オススメだと言えるでしょう。

<小見出し>LINEを使って出会う方法

・LINE(ライン)の特徴

SNSというよりは、メッセージアプリとしてなじみの深いLINE。スマホを持つ人でLINEを使っていない人がほとんどいないでしょう。それくらいLINEは今の時代の連絡手段として主流なものになりました。

まず、LINEを使っているユーザー層としては、Facebookと同じでかなり年齢層が幅広く、うまくいけばいろいろな年齢の人と交流できるチャンスはあります。

出会う方法は後述しますが、LINEで出会いを求める人は10代~20代などと若い世代が多いのが特徴的ですね。ある程度年齢を重ねた大人が出会いをSNSで求めるなら、LINEではなく別のアプリを使う方が多いからです。

・幅広い年齢層が利用している
・出会いを求めているのは10代~20代

ユーザー層をまとめるとこのようなかたちになります。

・LINEで出会う方法

LINEはリアルで繋がっている人たちとの連絡ツールである色が濃く、見知らぬ人同士が出会う方法は、アプリ上にはありません。

よくあるLINEで出会う方法としては、LINEのIDを交換するネット掲示板があげられます。個人的なサイトの掲示板で、IDを公開し合い、出会うといった方法ですね。

もしLINEで出会いを探したいのであれば、このような掲示板を利用し、自分のIDを公開したり、気になる人のIDを見つけて友達登録してみるのが一番手っ取り早いでしょう。

実際、にぎわっている掲示板なら、IDを公開すればたくさんの人から友達申請が来るのだとか。そこから素敵な出会いに繋げていけると良いですね。

ただ、このような私的な掲示板は管理が非常にずさんなので、サクラや怪しい業者がわきやすいというデメリットがあります。もちろん非公式のものなので、LINE公式とも関係はありません。良い出会いがあるかどうかは少し運次第的なところもあるでしょう。

しっかりとした恋活アプリなどは年齢制限があります。だからこそ、年齢制限をなしに出会いたい10代などがこのようなLINE掲示板を利用したがるのでしょう。

あまり効率が良いとは言えないかもしれませんが、LINEでの出会いに興味があるならこういった掲示板を利用してみるのが一番ですね。

・こんな人にオススメ

LINEはコミュニケーションツールとしては非常に便利です。リアルな友達と連絡を取るかたわら、出会いを探していきたいといった人にはオススメですね。

しかし、LINEはSNSとして特化している部分が少ないため、もしたくさんの出会いを効率よく探していきたいというのであれば、上の3つのアプリを利用した方が賢明かもしれませんね。

<見出し>SNSより出会える確率が高い登録無料の恋活アプリ

確かにSNSを使えばある程度男女の出会いは望めるものですが、しっかりと確実に出会いたいのであれば、やはり恋活アプリは欠かせないものです。

昔と比べてSNSが一般的になった分、恋活アプリも「どうせ怪しい出会い系でしょ?」という偏見もかなり少なくなりました。真剣な出会いを求めて恋活アプリを積極的に利用する男女も多いものです。

実際、最近の恋活アプリはセキュリティも非常に万全なので、安心して使えるという魅力があります。ここからは、オススメの恋活アプリについてご紹介していきますので、興味ある人はぜひチェックしてみてくださいね。

・Pairs

Pairsは業界最大手とも言える、超メジャーな恋活・婚活アプリです。20歳~49歳の男女へのアンケート調査によれば、恋活アプリで最も使用されているアプリはこのPairsだと言います。

Pairsのオススメポイント①Facebook連携で安心

Pairsの良いところは、基本的にFacebookアカウントで連携をしなければアプリが使えないという点にあります。

「えっ…Facebookの友達にPairs使ってるってバレたら嫌なんだけど…」という人もいますよね。ですがそれも安心してください。ただアカウントを連携するだけなので、Facebook側にはまったく情報は出ません。

そして当然、Pairsの方にも本名や所属などが出てしまうこともありません。ある程度の匿名性は保ったうえで楽しめるので、初めての人でも安心です。

Facebookアカウントを持っているということは、本名でSNSに登録しているということです。つまり、Pairsには身元の知れない怪しい人が基本的にいないということになります。

名前はニックネームで登録して最初は交流していきますが、そもそも怪しい人がいないというのは恋活アプリを使ううえで特に重視したいことですよね。女性でも心配せず使うことができます。

Pairsのオススメポイント②会員数が多いので出会いが豊富

Pairsの会員数はなんと500万人を超えていると言います。今までの累計マッチング数も3200万組を超えているとのことで、非常に豊富な出会いが楽しめることは明らかでしょう。

規模の大きさを活かした趣味系のコミュニティなども充実しているので、話の合う異性との出会いにきっと期待が持てるはずです。

・Omiai

Omiaiも業界ではよく知られた恋活・婚活系のアプリです。累計会員数は250万人と非常に多く、Pairsと同様に良い出会いに期待ができそうですね。また、Pairsのように始める際にはFacebook連携が必要になりますので、Omiaiでも安心して出会いを探せるのは確かでしょう。

Omiaiのオススメポイント:真剣な出会いを求める人が多い

Omiaiはどちらかと言えば、恋活よりも婚活目的で利用する人もたくさんいるため、真剣な出会いを求めている人が比較的多いのです。「Omiai」

男性の定額プランは少し高めに設定はされているものの、それでも真面目な人と出会えるならその方が良いという人も多いですよね。

最近は「ネット婚活」も非常にさかんですし、リアルで結婚相手が見つからないという人はOmiaiに期待してみても良いかもしれませんよ。

・with

あのメンタリストDaiGoさん監修のマッチングアプリと言えば「with」です。withのキャッチコピーは「運命よりも、確実」。確かに、運命なんてものに頼るより、確実な出会いをすぐ求めたいものですよね。withには性格診断などや相性を知れるお楽しみ要素もあり、新感覚な出会いに期待が持てます。

withのオススメポイント:性格診断や相性診断が楽しめる

「どんな人と私って合うんだろう…」と、恋人との相性が急に心配になることはありませんか?目に見えない相性とはいえ、合う性格・合わない性格はある程度誰にでもあるものです。

よりよい出会いを求めるのなら、自分にあった相手を見極めることも大切なことです。withでは性格診断などが頻繁に行われているため、自分がどんなタイプの人間なのかアプリを通して知ることができます。ちなみにこの診断を監修しているのがメンタリストDaiGoさんです。

こんなちょっとした楽しみを満喫しつつも出会いが楽しめるのはwithの良さですね。自分に合った相手を見極めつつ恋活がしたい人は、ぜひwithを利用してみてはいかがでしょうか?

・タップル誕生

「タップル誕生」はアメブロでおなじみのサイバーエージェントグループが運営している恋活アプリです。運営元も有名なので、そういった意味でも安心度は高いですね。タップル誕生も会員数が多く、良さそうな人を「いいかも」「いまいち…」で振り分けていくことでマッチングできるという気軽さもあります。タップして生まれるカップル、だから「タップル誕生」というわけです。

タップル誕生のオススメポイント:趣味の繋がりが豊富

タップル誕生は、趣味で繋がるという特徴が非常に強いアプリです。まず自分が興味ある趣味カテゴリーを選択することで、好みの異性を探していくことになります。

例えば、「カフェ好き」というカテゴリーを選んだとしましょう。すると、同じカテゴリーに登録している人の簡単なプロフィールがまるで日めくりカレンダーのように出てきて、良さそうな人は「いいかも」、ちょっと微妙な人は「いまいち…」とプロフィールを振り分けていく流れになります。

そこでお互いにいいかもをすれば、晴れて「タップル誕生」ですね。タップル誕生はこのように趣味で繋がっていく特徴が強いため、マッチング後の話もはずみやすいでしょう。

ネットの出会いなんて何を話せばいいか分からない!という人は、このように趣味で繋がれるアプリから試してみると、気軽に話の合う人と交流を深めることができますよ。

<見出し>まとめ

SNSの出会いについてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

SNS、すなわちネットでの出会いは今の時代、かなりなじみの深いものであることはよく分かりましたよね。

リアルな出会いに慣れている人は最初こそ抵抗があるかもしれませんが、いずれ出会いの豊富さにびっくりするのではないでしょうか?特に日常的に出会いが不足している人には、ネットでの出会いは非常にオススメです。

今回ご紹介した恋活アプリも、女性の場合は完全無料で使えますし、男性も料金は定額制のところが多いのでそこまでお金もかかりません。登録自体はそもそも無料なので、お試し感覚で使ってみるのも良いでしょう。

ぜひネットでたくさんの異性との交流を深め、出会いの可能性を広げてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です