with
2015年にリリースされたばかりのアプリ「With」。
有名メンタリストDaigo氏が監修ということで話題のアプリですが、現在かなり勢いのあるアプリとなっています。

↓公式サイト↓
https://with.is/

他アプリには無い相性診断によるマッチングも成立しやすいと評判で、ただ芸能人を起用しただけのアプリではありません。
サービス開始から約2年で約50万の会員数を獲得したのは、独特のマッチングシステムと安心して利用できる仕組みがあったからです。

管理人

実際にWithを使った僕の徹底レビューです!

withってどうなの?と思っている人はぜひ参考にしてみてください。

withは会える?会えない?使ってみた感想まとめ


使ってみての感想は、

結構マッチングする
気軽にメッセージも返してくれる

と手軽に楽しんでいる人が多い印象です。

共通点を数字として見れるため、マッチング後の会話がし易いのは嬉しいですね。
真剣な交際こそ進みませんでしたが、何人かと出会うことも出来ました。

結婚相手というより、恋人や遊び相手を探している人が多いかなという印象でした。

管理人

真剣な出会いよりは、気軽な出会いを求める若いユーザーが多そうです。なので、
若いユーザーと出会いたい人
恋活をしてみたい人
におすすめできます。


with
逆に、

・30代以上のユーザーと出会いたい人
・真剣な交際・婚活がしたい人

には向いてないかもしれません。

管理人

その場合、出会い系おすすめランキングから目的にあったものを見つけてみましょう。
ランキングはこちらからチェック

withの口コミ・評判から分かった良い点・悪い点

Withの良い点を口コミと共に紹介

20代前半の若いユーザーと会える

ろここさん

Withの利用者層は、男女ともに若者が多く半数以上が20代というデータも。

そのため、マッチングアプリというよりもっと軽い遊び感覚の人が多いようです。

この20代の層の厚さは、若い子と出会いたい! と考えている人にはチャンスかもしれません。

withはサクラが少ない

ジェスタさん

出会い系のアプリということで、サクラが多いのではないかと警戒していましいたが、サクラはほとんどいないので安心して使っています。使い始めて2か月ほど経ちましたが、ひとまず趣味の合う彼女ができました。

ゼロとは言い切れませんが、Withは他アプリと比べてサクラは少ないです

その理由は、24時間365日の監視とFaceBookの認証が必要なため

常にパトロールを行っているので、怪しい動きがあればすぐに運営が対応します。

登録する際もFaceBookの友達が10人以上必要なので、アカウントを大量に作るのが業者サクラには面倒になっています。
そのため業者サクラが入り込みづらくなっているのです。

Withは利用料金が安い

sho-noguさん

Withは月ごとの支払いが必要な月額制です。
そのため、複数のアプリを利用する人にはとくに気になる要素だと思います。

ですが、Withは他の月額制アプリと比べて利用料金は安くなっています。

管理人

Withの料金はデバイスによって異なります。
詳しくはこちらからチェックしてください。

相性診断で相手を探せる

あんさん

相性診断という面白い機能があったので登録。回答のタイプからマッチした男性とメッセージ交換から出会いまで進めました

Withの特徴的な機能の一つが、月1~2回行われる相性診断イベント

これは、提示された簡単に質問に答えていくだけで、診断結果にマッチする異性を紹介してくれるというもの。

Daigo氏が監修しているだけあり、的中率も中々という噂です。紹介された相手には無料でいいねを送れるのも嬉しい点。

相性診断で一致した相手のマッチング率は通常よりも高いと言われており、出会いの大きなチャンスになりそうです。

もう一つWithの特徴的な機能として、自分と相手のプロフィールの共通点を数字にして表示してくれます。

例えば、自分の出身が東京、趣味はカラオケ、好きな食べ物はラーメン…と設定すると、3つ共通する場合は”3″、2つの場合は”2″といった感じです。

共通点が多いことがわかっていれば、どんな話題を振ればいいかもわかりやすいですし、話も膨らませやすくなります

相性診断によるオススメ相手紹介とあわせて、出会い系初心者に優しい機能と言えます。

withはfacebook連動だから友達にバレない。その仕組みを解説!

Soulさん
Facebookを使ってもバレないのはいいな。友達に知られずこっそり出来る。

「FaceBookと連動って、友達にバレちゃうの?」と不安に思った人もいるかもしれません。
ですが、その心配は無用です。友達に利用がバレることはありません

本名ではなくイニシャル表示され、FaceBookのウォールにも表示されません
検索結果やタイムラインにも表示されないため、友達に知られること無く安心して利用できます。

Withの良くない点を紹介

無料会員で出来ることが少ない

Withは男性ユーザーの場合、無料会員では利用できる機能に制限があります。

無料会員では女性一人につき1回しかメッセージを送れません
返信されてもメッセージにモザイクがかかるため、読むためには有料会員になる必要があります

無料会員のままではメッセージによるやりとりがまともに出来ないため、無料で出会うというのはほぼ不可能です。

しかし、無料会員でもプロフィールの閲覧や足跡をつけた女性の確認、マッチングは可能です。
気になった女性とマッチングするまでは無料で続けるというのがいいかもしれません。

全体ユーザー数は多くない

Withはまだ始まったばかりのサービスのため、Pairsなど老舗に比べるとユーザー数が少ないです
有名な出会い系アプリであるハッピーメールとPairsと比べると以下の通りです。

ハッピーメール Pairs With
約1500万人 約600万人 約50万人

仮に地方ごとのユーザー割合が同一であれば、母数が少ない分Withは出会いづらいと言えます。
そのため首都圏ではなく、地方在住の人はなかなか近隣の人と出会うのは難しいかもしれません。

とは言え、会員数は伸び続けているため数年後には出会いやすくなっていると思います。

withは1ヶ月無料?料金は安い?それとも高い?

管理人

Withは月額制だけど、他の出会い系と比べて値段は高い? 安い?


Withは登録までは無料ですが、本格的に利用するには月ごとに定額を支払う必要があります。
では、有料会員となってからの値段について見ていきましょう。

Withの料金(クレジットカードの場合)

With料金
1ヶ月プラン 2800円
(一括2800円)
3ヶ月プラン 2600円
(一括7800円)
6ヶ月プラン 2300円
(一括13800円)
12ヶ月プラン 1800円
(一括21600円)
1週間プラン 1300円
VIP専用プラン 2800円/月

iphone、Androidアプリ内課金の場合

With料金(iphone)
1ヶ月プラン 3400円
(一括3400円)
3ヶ月プラン 2933円
(一括8800円)
6ヶ月プラン 2800円
(一括16800円)
12ヶ月プラン 2066円
(一括24800円)
1週間プラン 1300円
VIP専用プラン 3400円/月

With料金(Android)
1ヶ月プラン 3400円
(一括3400円)
3ヶ月プラン 3000円
(一括9000円)
6ヶ月プラン 2800円
(一括16800円)
12ヶ月プラン 2000円
(一括24000円)
VIP専用プラン 3400円/月

iphoneやAndroidアプリ内課金の場合は、手数料分若干高くなるため、抵抗がなければクレジットカード決済がお得です

Withは他アプリよりも安い!

では、Withは他の月額制アプリと比べて料金はどれくらい安いのでしょうか。

Withと同じく月額制で登録にFacebookアカウントが必要な3つのアプリと比べてみましょう。

全て1ヶ月プランの料金です。

Pairs 3480円/月
タップル誕生 3980円/月
omiai 3980円/月
With 2800円/月

タップル誕生、Pairs、omiaiともに3000円を超える料金設定ですが、Withは2000円台
定額支払なので、この安さはありがたいですね。

Withの使い方の流れ

まずは会員登録

会員登録は公式サイトから行うことができます。
この際にFacebookのアカウントが必要ですが、友達10人以上も条件となることに注意。

アプリ版の場合は認証を求められるので、了解して進みます。


プロフィール入力を求められるので、それを入力します。

マッチングするにはお互いのいいねが必要

Withではメッセージのやり取りをするためには、お互いにいいねを送った状態であることが条件です。
いいねは、男性・女性共に30日ごとに30回(最大保有数50回)まで無料で入手できるので、気になった相手がいればどんどん送ってみましょう。


いいねを送りたい相手を選択します。

いいねを送った相手からありがとうを返されるとマッチング成立となり、メッセージのやりとりができるようになります。

より効果的ないいねとして、メッセージ付きいいねが存在します。
強く興味を持った人が送ってみましょう。

withQ&A

withのいいね数の平均はどれくらい?男女別に解説!

男性の場合は、首都圏だと100前後、地方の場合は50前後が平均。
女性の場合は、首都圏だと400前後、地方の場合は200前後が平均と言われています。

女性の平均はかなり高く見えますが、中央値で見た場合は首都圏で100前後、地方で50前後となるそうです。
いいね相手を選ぶ際の参考にしてください。

withのいいね数を増やす方法ってある?

いいね!を増やす方法は以下の通りです。

・プロフィールをしっかり書く
・笑顔の顔写真を使う
・足跡を残す

Withは割りと気軽な出会いを求める人が多いですが、どんな相手かわかるに越したことはありません。
素敵な相手だと思ってもらえるように、明るいイメージを出しましょう。
相手のプロフィールを見て足跡を残せば、相手に存在を知ってもらえるため、いいねを返して貰える可能性が高まります。

減ったときの対処法は?

いいねは30日までしか保持できず、31日以降は自然と減っていくことになります
そのため、いいねが減ったことを気にする必要はありません。

withにログインできないときの対処法は?

Android版の場合、「ログインセッションが切れました。再度ログインしなおしてください。」というエラーが出てログイン出来ない場合があります。

その場合は、一度Web版からログインするとAndroid版からもログインできるようになります

withの退会方法、退会できないときの対処法は?

アプリ版の場合は、マイページ>ヘルプ>解約・退会に関しまして>退会に関しまして>退会手続きへ、という手順で退会できます。

Web版の場合は、最下部にあるヘルプ&お問い合わせ>解約・退会について>退会手続きへ、と進んでください。

アプリを消しただけでは退会にはなりません
また、退会せずFaceBookのアカウントを消してしまうとWithのアカウントが残ったままになり、課金も継続されます
退会する際は注意しましょう。

withで出会って結婚した人っている?

公式サイトに結婚・交際を報告したWithレポートというものが紹介されています
現在10件中4件が結婚報告となっています。

また、Withレポートを提出すると最大で6万円分のギフト券がプレゼントされます。
良い出会いが会った時は、こちらに提出するのもいいかもしれませんね。

withのメッセージ付きいいねとは

有料のポイント消費することで200文字までメッセージを添付したいいねが出来ます
通常のいいねとは違い、マッチング成立前でもメッセージを送れるため、自分をより目立たせることが出来ます

メッセージ付きいいねを送った際のマッチング率は高いと言われていますが、有料のため使いすぎには注意しましょう。